読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andante Diary

毎日を哲学しながら一歩前進の記。たまにフィクションもあるかも。

おためしのススメ その2

その2、なのですが、むーブログに書くのは少し憚られる下着のお話です。笑

 

思い返してみると、自分で下着買い始めたのって大学生になってからのような。

しかもサイズなんて自分で適当に計ったものを、6年近く正しいと信じ込んで使ってたんです。笑

 

買う時も試着なんかまずしなくて、直感で可愛いと思ったものをそのままレジに持って行って、かたくなに試着を断ってさっさとお店を出るのが定番でした笑

 

でも、普段オフィスでパソコンを使って毎日7時間事務作業のお仕事をしているせいで、肩凝りがひどくてひどくて、毎日サロンパスを貼って寝ないと起き上がる度に断末魔を上げたくなるようになっていました。まだ23歳なのに。笑

 

マッサージに行っても、肩と腰だけは本当に重症で、マッサージ師のお兄さんもお手上げ状態になるほどでした。笑

 

それに加えて、寝る時もつけっぱなしで寝るしお風呂入る以外はずっとつけてる状態なので、胸が苦しくて呼吸が辛い時もありました(←自業自得)

 

一回、ちゃんと計ってもらわなきゃなと思いながら半年も我慢。笑

基本セールの時期しか新しいものを買わないので、必然的にそうなってしまいましたw

 

化粧品を買う前、商品券と一緒にお父さんの弟がくれた入学祝いの大丸のギフトカードも見つけてしまったのです!

 

東京で使いたいと思いながら、東京には東京駅まで行かないとなくて、関西にはいっぱいあるのに、持って帰ってくるのを忘れたままになっていた1万円分のカード。笑

 

これを今回の帰省で使うことにしました。

で、大丸と言えば心斎橋なので、心斎橋大丸の下着売り場でサイズを計ってもらうことに。

 

お昼で他のお客さんもいなかったので、店員さんもすぐ話しかけてくれてすぐ計ってくれました。ラッキー!

 

で、計ってもらったら、自分で正しいと思い込んでたサイズとは全然違ってて、おすすめとか売れ筋も聞きながら納得のいく買い物が出来てとても満足!

 

今のところ新しいサイズの合ったものをつけているけど、前ほど苦しくないし、肩凝りもしないのでよかった!

 

よく考えたら、恥ずかしいとか思ってたけど相手はプロなわけで、自分のだけじゃなくて他のお客さんのも見てるわけだし、病院でお医者さんの前に座るのと同じ心境で恥じらいを捨てて身体が無理しないようにすべきなんだよなって。笑

 

更によくよく考えたら靴は痛くなったらイヤだとか、疲れそうだったらイヤだとか考えて毎回試着してから決めてたのに、下着も試着しないとダメでしょ。笑

 

これからは毎回ちゃんと試着して納得がいくものを買おうと!心に誓いました!

 

値段だけに踊らされないで、きちんと試して納得いくものにお金を払う。

今年はこれを守れる年にしようと!思います!