読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andante Diary

毎日を哲学しながら一歩前進の記。たまにフィクションもあるかも。

嵐の夜に、夢で逢えたら。

眠れないので、今日も更新。笑

 

今日もほどよく忙しかった~笑

でも暇だな~って思うよりは苦痛じゃない。

一番高い栄養ドリンク飲みながら誰かのために頑張るのは楽しい。

 

そんなわけで、最近夏なのにニトリで買った快適寝具のおかげで、寝汗もかかずにぐっすり寝ている。

寝付けなくても一晩中寝れないとかはない。

 

春~初夏くらいまでしんどくて寝付けなかったのが嘘みたいだ。笑

 

いや、今思えばただの恋煩いだったけど。笑

直感で本当に運命の人だと思ってたんだもーん。笑

 

まずその人は会いたくても、人事異動っていう運命のイタズラで違う部署に行ってしまった。1フロア上。

頑張って用事作っては声掛けに行って、お菓子あげたりしてた。

でも僻地に出張が多くて、半月も帰ってこないとかざらにあった。

それでも会えるだけで幸せだったんだ。

それなのに、神様はさらにイタズラしてきた。

彼は渋谷のビルに入っている違う本部の部署に異動、私も本部異動で全く接点が無くなってしまった。

頑張ってた分、ショックだった。

会いたくても会えない。

今までは同じビルですれ違ってただ「お疲れ様~」って言うだけで、ガソリン補給したように元気になれたのに、それすら簡単には叶わなくなってしまった。

新しい部署にも馴染めないし、心底落ち込んで彼に八つ当たりして困らせてしまった。

向こうは向こうで下っ端だからという理由で、どんどん仕事振られて、毎日ご飯もロクに食べれず、10時とか過ぎてやっと食べてるらしい。

想像以上の荒んだ生活をしてるそうな。苦笑

 

その状況、今までだったら自分の目ですぐ確かめられたけど、もうそれも出来ない。

いや、都内だし行ける距離なんですよ。会おうと思えば。笑

でも、今までが近すぎた反動が大きかったんだな。

 

夢で逢えるだけで泣きそうなくらい嬉しかったもん。笑

寝る前に写真見てニヤニヤしたりしてたなあ。笑

 

でも最近は夢にすら出てこなくなった。笑

最後に会ったの、もう1か月半前だっけ?

他人のために一生懸命頑張れて、とても優しくて、心底尊敬できる人だし、元気でいてくれさえすればいいなって思う。

無理しすぎてぶっ倒れてしまったりしなければって。

出張先で事故って帰ってこれないとかなければって。

 

自分も自分できちんとペースを保って、人としてきちんとしてれば、いつか本当に運命の人だったら神様は繋いでくれるんじゃないかなって思う。

2~3年は向こうの部署にいるらしいし、なかなか会えないだろうけど、たまに会って、あ~やっぱりこの人のこの感覚が好きだし、隣にいてこうやって同じ時間を共有できるだけで幸せだなって思えるだけで十分な気がする。笑

 

分かんないけどさ。神様じゃないし。笑

今は向かいの席の副部長に癒されて、もっとこんな誰からも尊敬されて慕われるような大きな人間になりたいなって思うだけで精一杯かな。笑

彼氏が欲しいから云々とか小さい規模の思考回路じゃなくて、もっと人として大きくなりたい。

 

人として色んな人にモテたいし愛されたいよ~♥笑

自分で運命切り開かなきゃ!って盲目だった時の方が辛かったけど、時の流れに身を任せることもたまには大事だな。

 

Take it easy!を心掛けよう。

 

近所の本屋さんで昔気になってた今はたぶん貴重な本が半額で手に入ったし、その上店員のおばちゃんがめっちゃフレンドリーに探してくれた。

そんな小さな出来事だったけど、思い返すとスルメみたいに幸せな気分になれる。

 

人生はそういうことの積み重ねだ。

小さい幸福感がミルフィーユみたいになってるんだ。

 

ビッグウェーブはきっと、忘れたころにやって来るのかもしれない。

 

(真夏のゲリラ豪雨の夜に書きました。)