読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andante Diary

毎日を哲学しながら一歩前進の記。たまにフィクションもあるかも。

Ueno to Meguro "Art hunting summer2016"

お盆なので有給使って、上野の森美術館でやってるPaul Smith展を観に行きました!
去年の秋にPaulの講演に行って、彼のインスピレーションの受け方にとても感銘を受けたのと、もともとPaul Smithの商品のユニークさが大好きで、その根っこを覗いてみたいと思ってわくわくしながら行きました。笑

 

あんまり広い展示ではなかったけど、音声ガイドがスマホQRコード読み込むタイプで、松田翔太のええ声でじっくり聞けて惚れぼれしながら回れました(#^.^#)笑

 

イギリスの小さい六畳くらいのお店から、世界中の国に広がるブランドに拡大していくには、彼の好奇心旺盛な性格が必要不可欠だったんだろうなあとひしひしと感じました。

 

f:id:chihirocks123:20160812125300j:plain

Paulのオフィスの壁に掛けてある写真や絵は高価な物から、ファンがプレゼントで贈ってくれたものまで色々ありました。
壁3面あったけど、今回展示されてるのはほんの一部らしい…!

すごいよ、Paul…!笑

f:id:chihirocks123:20160812125942j:plain

 

 

雑貨とかどう見ても要らないガラクタとかおもちゃもたくさんあったけど、彼にとっては全部がインスピレーションの源なんだそうです。

 

ナポリタンのサンプルをシャツにプリントして商品にしちゃおう!って発想、斬新すぎませんか?笑

 

f:id:chihirocks123:20160812130927j:plain

 

旅行に行くのも大好きなので、旅先で時間あるとカメラを持ってブラブラしてるそうです。
彼のインスタ見てるとかなりマメに更新してて、面白い写真もたくさんありました。

 

斬新な色彩感覚とアイデアら身の回りのことから生まれるんだろうな。

 

最近のコレクションも展示されてるんだけど、Paul Smithの裏地までイケてるデザインに!っていうこだわりを見せるために、裏返しで展示されてるジャケットもあって感心しました!

 

f:id:chihirocks123:20160812135742j:plain

 

Paul自身の説明も曲がりなりにも英語の勉強してたお陰で、和訳なくてもそのまま理解できて嬉しかったなあ(^ω^)
またロンドンに行きたくなりました!

 

美術館行った後はランチ食べて、アートアクアリウム行くかジブリ展行くか悩んでたけど、まさかの目黒雅叙園に行くっていう。笑

百段階段でやってる和のあかり展に行って来ました!

 

f:id:chihirocks123:20160812162703j:plain


雅叙園とか結婚式場のイメージしかなかったけど、実は重要指定文化財で私の大好きな古民家っぽい棟もあって、歩いててわくわくしました!

f:id:chihirocks123:20160812164604j:plain

 

金魚の提灯が可愛かった♡

 


売店に売ってたけど、我が家に置く場所無いので渋々諦めました( i _ i )

福井の和紙に描かれたお姉さんの水墨画スマホをかざすとARのしかけがされてて、スマホの中で絵が動き出して感動しましたΣ(・□・)

f:id:chihirocks123:20160812164824j:plain

 

等身大のねぶたや百鬼夜行の妖怪たち、葉っぱのあかりや手を叩くと電源のオンオフができるライトがあったり、切り絵の照明があったり、みんな夏らしくてとっても楽しかったです!

f:id:chihirocks123:20160812165513j:plain

 

f:id:chihirocks123:20160812170056j:plain

 

 

 

都心の真ん中にあんな素敵な場所があったなんて!

ちなみに百段階段は百段じゃありません。笑
何段なのか確かめに行ってください笑

 

雅叙園の後は目黒川沿いをポケモンやりながら歩いて、ずっと行きたかったユイットってカフェに行きました\(^o^)/
スイーツ美味しかったから、今度はごはん食べに行きたいな〜。

f:id:chihirocks123:20160812170446j:plain

東京は知らなかったワクワクできる場所、まだたくさんあるんだね!
まだまだ暑いけど、短い夏を思い切り楽しみます(=゚ω゚)ノ